LED ZEPPELIN bootleg-4

plays-pure-blues

PLAYS PURE BLUES (bootleg / LED ZEPPELIN)

あと2枚ほど お薦めのbootlegを紹介したいと思います。

上の写真は PLAYS PURE BLUES というサウンドボード音源です。LED ZEPPELINの最初期のライブで 1969年8月31日の Texas International Pop Festivalに出演した時の録音です。同じ初期の BBC ライブよりもはるかに迫力のある演奏で音質も最高です。初期の頃のロバート・プラントのボーカルは十分な伸びと高音の迫力がすばらしいです。さらに ジミー・ペイジのギターも 後期のライブと比べると 昔はこんなにうまかったのかと感心させられるくらいの出来です。今から LED ZEPPELIN を聴く人には難解かもしれませんが、初期のブルース色に染まっていた頃のサウンドに魅力を感じます。


flyingcircus

FLYING CIRCUS (bootleg / LED ZEPPELIN)

上の写真は FLYING CIRCUSというサウンドボード音源です。1975年2月12日のNY, MSGでのライブです。この音源は2002年暮れに突如出現して多くのZEPファンの度肝を抜いたと言われています。なにせ、ほぼそのまま公式盤ライブと しても通用するくらいの、最高の音質とバランスを備えた音源だったからです。音質はTHE DESTROYERS を超えているかもしれません。Physical Graffitiからの曲が入っているのも貴重です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。