当院における手術症例数の内訳

ope整形外科とは言っても 手術をしないで治す治療(保存的治療)が最高の治療です。
しかし 疾患によっては 保存的治療が無効で手術治療に踏み切らざるを得ない場合があります。どういう場合に患者さんに本当に満足していただける結果が得られる手術をすべきかという判断を下すのが「整形外科専門医」の使命と考えます。手術に踏み切る場合、患者さんに十分な手術の説明をして納得していただけるのが前提であることは言うまでもありません。

当院における開院から2017年8月31日までの手術症例数の内訳

手術名症例数
人工関節置換術(股関節、膝関節)298
滑膜切除術、関節形成術(手・肘関節、手指関節)236
手根管開放術173
肘部管症候群80
腱鞘切開術(手指)393
骨接合術(骨折手術)38
肩腱板手術1
前足部形成術(関節リウマチ)98
神経剥離術7
関節固定術16
その他(関節鏡、腱縫合、骨切り術、良性腫瘍摘出術、抜釘術など)295

注)手術室で行った症例に限る