Dr.OHIRA's HOBBY ROOM

Bill Labounty – Livin’ It Up

退屈な休日の昼下がりにはAORを聴くのが良いかもしれません。作者の Bill Labounty (ビル・ラバウンティ)は知らなくてもこの曲は1980年頃聴いたことがあるはずです。

(2020.08.15)

弘田三枝子さん – 人形の家

昭和の時代にはこのような素晴らしい曲がありました。人形の家とは作詞の なかにし礼が戦後満州から引き上げるまで住んでいた家のことだそうです。

(2020.08.08)

 

 

Marty Balin – Hearts

AOR(Adult-Oriented Rock)の代表曲
不思議とこの歌詞の英語は聞き取れる。
マーティーはジェファーソン・エアプレインをポール・カントナーと創設。グレイス・スリック加入後は男女3人のボーカル編成に。グレイスがボーカルを取る曲が大ヒットになったけど、バリンのボーカルは欠かせませんでした。ウッドストックを経て、バリンは自ら作ったエアプレインを脱退。
Is everything alright?
I just called to say how lost
I feel without you
Miles away
I realy can’t believe I’m here
and how I still care about you
Hearts can break
And never mend together
Love can fade away
Hearts do cry
when love won’t stay forever
Hearts can be that way
Is everything the same?
do you ever think of me
and how we loved one another
Will you change your mind
Will you want me back again
or have you found yourself a new lover
Hearts can break
And never mend together
Love can fade away
Hearts do cry
when love won’t stay forever
Hearts can be that way
Is everything o.k.?
I just thought I’d write a song
to tell the world how I miss you
‘Cause each and everyday
I think of all the words I never said
and all the chances that I had to
Hearts can break
And never mend together
Love can fade away
Hearts do cry
when love won’t stay forever
Hearts can be that way
Hearts can be that way
Hearts can be…
Is everything alright?
 
 
https://www.youtube.com/watch?v=3nKNQsJtum8
 
 
 
(2020.08.06)
 
 

ERIC CLAPTON使用機材

ERIC CLAPTON使用機材。
ハムバッカー・ピックアップ(humbucker pickup)のGibsonギターとMarshall ampの組み合わせでロックの基本となるひずみ音(distortion sound)を確立したEric Claptonですが、最近ではeffectorの進化でsingle coilのFender Stratocasterでも同じ音が出せるようになったためか、ステージではStratocasterのみ使用しています。
ERIC CLAPTON使用機材 | SMALLGARAGE
https://small-garage.jp/pedal-board-research/eric-clapton-gear/?fbclid=IwAR1bqZqHGRkv67PBVeTFdZQVZtlhEG7a7VPjT2RVM1N96WTANrTl2_lwz-4
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         (2020.07.22)

Crossroads (Live) – CREAM

CREAM時代のEric Clapton。今から52年前、Claptonはこんな演奏をしていた。(March 10, 1968. Winterland. SG guitar, EB-3 bass, Ludwig drumset, & borrowed Marshall amps.)

(2020.07.22)

 

 

Jimi Hendrix – Little Wing

多くの人がカバーしているJimi Hendrixの名曲。この音はStratocasterでしか出せません。

(2020.07.20)