Dr.OHIRA's HOBBY ROOM

Pink Floyd – Live at Knebworth Festival 1990

1990年の伝説のネブワース・コンサートでのピンク・フロイドのライヴを完全収録した『ライヴ・アット・ネブワース』が、2021年4月30日にCD、アナログ(180g重量盤/45回転2枚組)、デジタル版により全世界同時リリースされる。デヴィッド・ギルモアとアンディ・ジャクソンがオリジナル・マスターテープから新たにリミックス。

ボール、、「PINK FLOYD LIVE AT KNEBWORTH 1990」というテキストの画像のようです

PULSE – PINK FLOYD

『P·U·L·S·E』(パルス、Pulse)は、1995年に発表されたピンク・フロイドの2枚組のライブ・アルバム。
2013年現在、ピンク・フロイドとしては最後のツアーとなった1994年のアルバム『対』発売後の「The Division Bell Tour」の模様が収録されている。DISC 2では、1973年発表の『狂気』を全曲にわたって再現している。『P.U.L.S.E』というタイトル自体、『狂気』で印象的に使われた心臓の効果音にちなむと思われる。元の作品のコンセプトを主導したロジャー・ウォーターズが不在でありながら、相変わらず高いクオリティの作品に仕上がっている。
 
https://www.youtube.com/watch?v=HNPDAfJTN10&t=1982s
 
 
images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81gTi9...
 
 

ROY BUCHANAN – THE MESSIAH WILL COME AGAIN(LIVE 1976)

Roy BuchananといえばFender Telecaster(フェンダー・テレキャスター)の使い手として有名。ジョージ・ハリスンは、ロイ・ブキャナン・モデルのギターを持っていた。
*******************************************************
ロイ・ブキャナン (Roy Buchanan, 1939年9月23日 – 1988年8月14日) は、アメリカ合衆国のギタリスト、ブルースミュージシャン。 テレキャスターサウンドのパイオニアである。ブキャナンは他のアーティストのサイドマンとして活動すると共に、ソロアーティストとしても活動し、その経歴の初期においては2枚のゴールドアルバムを獲得している。また、後期にはアルバムをビルボードにチャートインさせている。スターダムにのし上がることは無かったが、現在でも非常に影響力を持ったギタリストとして見なされている。ギター・プレイヤー誌は彼を「50 Greatest Tones of all Time」の一人に選出している。彼はPBSの音楽番組「Austin City Limits」のシーズン2に1977年に出演している。
 
https://www.youtube.com/watch?v=deeBQZ8Aklc&list=RDdeeBQZ8Aklc&index=1
 

PLASTIC ONO BAND

Toronto Rock Revival Festival (1969)での John Lennon率いる PLASTIC ONO BAND。ギターは CREAM 解散直後の Eric Clapton。この時 THE BEATLES はまだ解散していなかった。

The Godfather • Main Theme • Nino Rota

20世紀最高の映画でした。21世紀になってもこれを超える映画はまだ出てきていません。マフィアの抗争を扱っただけの映画ではありません。一生に一度は観ておくべき映画です。正月に久しぶりに観ました。Nino Rotaの音楽もすばらしい。

このブログを御覧のClassic Rockファンの方へお知らせ

2016年5月13日を最後にしばらく掲載を休止しておりました。ところが実際はFacebookの方に移転し継続しておりました。Facebookは特定の人しか閲覧ができませんので休止していた2020年12月30日までの分をこの度Facebookから転載致しました。2021年1月2日分からは両方に投稿することに致します。

(2021.01.03)