ジョンとヨーコは、重度のヘロイン中毒

(後期の作品にJohnの名曲が少なくなってしまったのはこれが原因でしょう)
ビートルズにはあまりにも多くの不幸が重なりました。ジョンが酷い薬物中毒に陥ったこともその一つです。リーダーの彼がそんな状態でレコーディングもまともにできない状態が続いたため、ポールが何とかビートルズを立て直そうとしたのですが、そうすればするほどかえって他のメンバーの反発を招き、彼を窮地に追いやることになってしまいました。
ジョンが薬物中毒に陥っていなければ、メンバー同士があれほど対立することもなかったかもしれません。これもまた解散の遠因の一つではあるものの、その深刻さは一番大きかったかもしれません。
 
 
 
https://abbeyroad0310.hatenadiary.jp/entry/2020/10/09/220000
 
 
 
(2020.10.10)