Ennio Morricone

500本以上の長編映画の音楽を手掛け、映画音楽の巨匠として知られるイタリアの作曲家、Ennio Morriconeが亡くなったことが明らかになった。享年91歳。
Morriconeは、1928年にローマで生まれ、1960年代初頭にセルジオ・レオーネ監督作品のスコアを作曲。映画『荒野の用心棒』の音楽では、世界中にマカロニ・ウェスタン・ブームを巻き起こした。ブライアン・デ・パルマ監督『アンタッチャブル』(1987年)で、グラミー賞を受賞。ジュゼッペ・トルナトーレ監督『ニュー・シネマ・パラダイス』(1989年)では世界的な知名度を得た。また、「第79回アカデミー賞」で名誉賞を、「第88回アカデミー賞」ではクエンティン・タランティーノ監督『ヘイトフル・エイト』で作曲賞を受賞していた。
 
https://www.youtube.com/watch?v=Jjq6e1LJHxw&list=RDJjq6e1LJHxw&start_radio=1&t=3
 
 
(2020.07.08)