Dr. Brian May

QueenのギタリストDr. Brian Mayはインペリアル・カレッジ・ロンドンで学び、大学院では宇宙工学を研究し、クイーンの活動が軌道に乗るまでは中学校の講師として教鞭を執っていた。その後、音楽活動のために研究を中断していたが、35年後の2007年の夏から天体物理学の研究を再開し、スペイン領カナリア諸島の天文台で研究を行って論文を完成させ、母校インペリアル・カレッジでの審査を通過して博士号を授与されている。
最近、日本の小惑星探査機「HAYABUSA 2」のデータを分析して小惑星「RYUGU」の3D画像を作成した事が有名になっています。
 
 
(2018.12.07)