PINK FLOYD LIVE AT POMPEII ( PINK FLOYD )

live-at-pompeii

PINK FLOYD LIVE AT POMPEII ( PINK FLOYD ) / 1972年9月公開

PINK FLOYD LIVE AT POMPEII はPINK FLOYD のライブを収録した映像ドキュメンタリーです。一般のライブと異なり、PINK FLOYDのライブ・ドキュメンタリー作成目的にイタリアのPompeii にある遺跡で無人の観客という状況で行われたライブです。監督のArrian Maben によるとこの映像盤は ライブ盤と言われているが、実はPINK FLOYDの演奏する姿を描きつつ、一つの世界観を描いた映画といってよい作品なのだそうです。

1972年9月に一般公開されましたが、日本では1973年にNHKの番組「ヤング・ミュージック・ショー」で放映され話題になりました。LD,VHS,DVD は発売されていますが、CDは公式には発売されていません。

この映画ではバンドの当時の新曲「Echoes」の前半と後半を分けてコンサートのオープニングを「Echoes Part 1」として幕を開けました。その後、「Careful With That Axe Eugene」「A Saucerful Of Secrets」「Us And Them」「One Of These Days」「Mademoiselle Nobs」「Brain Damage」「Set The Controls For Heart Of The Sun」が演奏され、最後を「Echoes Part 2」で締めくくっています。この作品ではDavid Gilmourのギターを中心とした彼らの初期の演奏の完成された形を見ることができます。

ライブ会場をPompeii に選んだというのは大正解だったと思われます。古代遺跡の持つ神秘性とProgressive Rock と言われた彼らの音楽の先進性が映像を通して見事に合致しています。

pink-floyd-live-at-pompeii-the-directors-cut-pink-floyd-5636004-608-352

撮影されたのは1971年10月。約2000年前に建立された円形劇場が舞台となった

pompeii2