WHITESNAKE宮崎コンサート

whitesnake-1

whitesnake-forevermore

FOREVERMORE(WHITESNAKE) / 2011年3月発売

2011年10月20日 宮崎市のメディキット県民文化センターでの WHITESNAKE FOREVERMORE JAPAN TOUR 2011 に行ってきました。
このコンサートは new album の FOREVERMORE の promotion tour で このalbumからの曲が 多く演奏されました。また この会場は ステージの真下が1列目ということで 観客と一体になって 盛り上がる事が出来たコンサートでした。私は4列目の席で David Coverdale が4 m程先にいるという状況だったので 大変感激し、興奮しました。さらに PAシステムは 1,000人収容の会場には十分すぎるほどで 今まで行ったコンサートの中で一番大きな音でした。翌日まで耳鳴りがとれず、興奮したためか 両手がしびれていました。

Coverdale も歳をとったとはいえ、vocal の迫力はさすがでした。このグループはtwin リードギターで2人とも うまいのですが、このコンサートでは少々メタルっぽい音で我々 Classic Rock ファンにとっては 物足りない感じがしました。それと どうも 最近の傾向かもしれませんが、ドラムの音が大きすぎて ビヨーンという音がどうも好きになれません。このドラムの音に ギターが明らかに負けていました。David Coverdale は DEEP PURPLE の3代目 vocalist ですが、WHITESNAKE がDEEP PURPLE と肩を並べるグループになかなかなれないのは Burn やSmoke On The Water の様な ギター小僧がすぐ真似したくなる 名ギター・リフの曲が少ないからと思います。言い換えれば、Richie Blackmore の様な riff maker がWHITESNAKE には いなかったという事でしょうか。

しかし、久しぶりに楽しめたコンサートでした。こんなに近くでアーティストが見られたコンサートはありません。(以前の THE ROLLING STONES のコンサートでは ステージが遠すぎてモニターでしか ステージを見れませんでした。) そして、よく宮崎まで来てくれました。WHITESNAKE ありがとう。キョードー西日本さん また大物を呼んでください。